news


2010/12/24 

Y様邸の木工事開始!

先週の20日、いよいよY様邸の建て方をおこないました!

日が短い中、当日は屋根の垂木まで完了しました。

DSC_0613.jpg

Y様邸は次世代省エネ基準のⅡ地域のためソーラーサーキットの家の屋根の断熱材はポリスチレンフォーム3種を90ミリの厚さ必要です。ゆえに垂木の間にSCインサー(40mm)という断熱材を入れ、その上にSCフォーム(50mm)を設置します。

DSC_0623.jpg

たまに、リフォームや相談で屋根裏にのぼると、Ⅱ地域、Ⅲ地域関係なく、ポリスチレンフォーム1種もしくは3種の厚さ30mmの断熱材を使用している会社が見受けられます。

はたしてそれで断熱材の厚さは足りているのでしょうか?結論をいえば、OUTです!

夏、屋根裏にのぼって、断熱材をさわってみてください。間違いなく、ポカポカに暖まっているはずです。ということは、外からの熱を遮断できていなく、熱が家に侵入し夏暑い家になっているはずです。逆に冬は暖まった暖気がどんどん逃げて、冬寒い家になるのではないでしょうか?

皆さん、断熱材の厚さは要チェックです!