news


2010/11/03 

塗り壁☆DIY☆

リフレア型のソーラーサーキットの家を建築中のH様邸も11月13日、14日の完成見学会まで残り10日ほど。工事も終盤戦でございます。

現在、内装のクロス貼り工事が終了し、内部の工事は残すは設備や電気の器具付けと建具屋さんの製作建具の建て込み、そしてお施主様ご自身による塗り壁工事となりました。

本日はその塗り壁工事のレポートをお届けします。

数日前よりパテ処理等の下地処理をはじめ、いよいよ昨日から玄関とリビング、中二階の和室の塗り壁を塗り始めました。 

 ↓ 写真は塗り壁初体験のお施主様

DSC_0086.jpg

今回使用した材料は、㈱サメジマコーポレーションの「リターナブルパウダーA」という珪藻土。この珪藻土は珪藻土の特性を最大限に発揮させるために、樹脂やセメント成分を一切使用 せず、粘土の凝結力で固化させているため再利用が可能で、自然に還すことができる環境に優しいリターナブル材料です。ちなみに今まで塗った塗り壁材の中では1番塗りやすかったかも!?また手についても手が荒れず、なるほど人にもやさしい材料でした。

最初は悪戦苦闘していたお施主様ですが、塗り壁の後半は珪藻土を塗る姿もすっかり職人!もちろん出来栄えもVERY GOOD!!ぜひ完成見学会で見てくださいね♪

「H様、もう少しで塗り壁も完成!頑張りましょうね☆」