news


2009/05/20 

菅平 別荘 気密測定結果

こんにちは はじめまして (有)召田工務店の長男 召田博昭です。(0号)

弟の2号に代わって登場しました。

さて、かなり遅くなりましたが、菅平の別荘での気密測定結果をお知らせします。

結果は、0.2c㎡/㎡ です!

すごいのかどうかわからない人がいると思うので、簡単に説明を・・・

過去のブログにも書いてありますが、相当隙間面積「C値」は、小さければ小さいほど建物の気密性能が良い住宅で、省エネ法改正で気密性に関しては、「気密住宅に係る定量的基準について

は除外」という事になりましたが、改正前はⅠ・Ⅱ地域の指定を受ける、北海道や東北北部では、

C値を2.0c㎡/㎡準値、その他のⅢ~Ⅴ地域では、5.0c㎡/㎡を基準値としていました。

菅平では、北海道と同じ気候なのでⅠ地域としていいと思いますが、基準値の2.0c㎡/㎡よりもかなり数値が小さいですよね。らくらくクリアです。

基準改正で簡素化されましたが、私たちはこれからも気密検査をしての数値の算出をしていきます。

 

ということで、また次回。。。