news


2009/02/13 

菅平 別荘 気密測定

★☆★ 宿泊体感ハウス 2/13 AM7:00 外-1.0℃ 室内20.5℃ ★☆★

 召田工務店"2号"です。

本日は菅平で建築中の別荘へ、気密測定の立会に行ってきました。

気密測定とは、わかりやすく言うと住宅の隙間の面積を測る検査で、その結果で出た数値をC値とよんでいます。
住宅の室内と外を区切っている「外壁」・「窓」・「屋根」などの面にある隙間の面積(cm2)を測り、延床面積(m2)で除したものが、このC値(相当隙間面積:単位はcm2/m2)であり、小さければ小さいほど性能が良い(気密性が良い)という事なります。つまり、この数値が小さい方が省エネにも繋がるのです。

DSC_0171.jpg

測定の正確な結果はまだですが、概算のC値は「0.3㎝2/m2でした。

正確な確定数値は後日提出されますので、またお知らせしまーす♪