NEWS

2012/03/13

●花粉と換気とC値

ご無沙汰しております。

3月に入って、だいぶ暖かくなり、信州の遅い春の足音がやっときこえはじめたかと思いきや、今朝の外気温マイナス6.0℃と真冬に戻ってしまったかのような寒さ。先日の大雪といい、まだまだ春は先なのでしょうか?

とはいっても、敏感な方は既に感じているのではないでしょうか・・・花粉の飛散が始まったことを。ラジオやテレビでもちらほらそんな情報が出始めてまいりました。暖かい春が待ち遠しい一方、つらい花粉症のことを思うと気がめいるという方も多いのではないでしょうか?ひどい花粉症という方は特に、外出先ではもちろん仕事や学校が終わって家に帰ってからも、さらに寝る時までも花粉症でつらいという方もいるのではないでしょうか?マスクをしたまま寝るのは嫌ですよね。

さて家の中にいても花粉症でつらいという方、ぜひご体感ください!ソーラーサーキットの24時間換気システムの"リフレア"を!衣服について持ち込まれた花粉を家の外に排出し、97%の花粉を除去できる3層フィルターを搭載した24時間換気システムによって、きれいな空気を室内へと運びます。いわば住まう方の代わりに高性能防塵マスクをした家なのです。

そしてもう一つ重要なことは家の気密(C値)です。いくら高性能なフィルター搭載の換気システムを備えた家でも、隙間だらけのすかすかの家では意味がありません。例えば人がマスクを口だけにかけ、鼻から息を吸っているようなものです。

※ 気密性能(C値)の基準
  C=5~15  従来の住宅
  C≦5     省エネ基準に定める気密住宅      
  C≦2     次世代省エネルギー基準で定める気密住宅
  C≦0.9       R-2000住宅

召田工務店のつくる家のC値は0.5㎠/㎡以下を基準にしています。現場毎に第3者機関にて測定してもらっていますが、平均的には概ね0.3~0.4㎠/㎡という数値結果が出ています。測定結果報告書を見たいという方がおられましたら、ぜひ弊社SC体感ハウスへいらしてください。高気密と称している大手ハウスメーカーの展示場などへ行かれた際はぜひC値を聞いて、実測の報告書を確認してみてください。営業マンがいうのはホームページやカタログ等に記載の数値ではないですか?C値はあくまでも施工した結果を機械で測定することでしか出てきません。だからカタログの数値などなんの意味もないのです。

2011/09/21

●太陽光発電システム設置工事

とうとう、弊社SC宿泊体感ハウスにも太陽光発電システムを設置することになりました。

そして各メーカー様々なパネルがありますが、今回モデルハウスの屋根にのる太陽光発電パネルは「カネカ」のものを選びました。特徴はメーカーホームページへどうぞ → 「カネカ」

瓦と一体型になるタイプのものなので、もったいないですが既存の瓦を撤去し、一枚一枚瓦の代わりに据え付けていきます。パネルは瓦の重さの約半分の重さですので屋根への荷重が軽減され、地震などによる建物の負担を減らすことができます。

DSC_0879.jpg 太陽光.jpg

2011/06/23

●防蟻対策は万全!?

本日は、佐久市K様邸にてターミメッシュフォームシステム工事をしました。

DSC_0572.jpg DSC_0605.jpg

ターミメッシュフォームシステムとは防蟻薬剤を一切使用せず、白蟻が通過できないステンレスメッシュを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部及び基礎外周コンクリート打ち継ぎ部に隙間なく張ることで、土中にひそむ白蟻の侵入を物理的にまた半永久的に侵入を阻止する基礎外断熱メッシュ防蟻工法です。またターミメッシュフォームシステムは有害なシロアリ薬剤を一切使用しないので、シックハウスの心配もなく、シロアリ薬剤で土壌を汚染せず、環境にも優しいシロアリ対策です。

最近は各メーカーから防蟻薬剤の練り込まれた断熱材がたくさんでていますが、白蟻の食害に対する強度(硬さ)がないので、全く食害されないということはないと思います。防蟻シートも同様です。なので私はそれらへの過信は禁物だと思います。もしそれらを採用したならば、2重3重の対策をしたほうがよいと思います。